2012年2月アーカイブ

昨年夏、日本蝶類学会とブータン王国の「ブータンシボリアゲハ学術共同調査隊」がブータン東部で約80年ぶりに発見した。
このとき採集した2個体の標本が、昨年秋に来日したワンチュックブータン国王から、日本とブータン友好の証として日本に寄贈された。ブータンシボリアゲハと、その近縁のシボリアゲハ、ウンナンシボリアゲハ、ギフチョウなどの標本を公開し、調査時に得られた生息環境等の資料も紹介する。

開催地

東京農業大学「食と農」の博物館1階展示室


開催期間

2012年02月17日~2012年03月11日 休館日は月曜、2/28(火)

※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」欄に掲載の連絡先までご確認ください。


開催時間

10:00~16:30 ※営業時間が変更になる場合あり


問い合わせ先

「食と農」の博物館 事務室 03-5477-4033

今日は日差しが出ていましたが
今年になって7回目の氷点下でした。
この冬は例年よりも寒いです。

東京よりも寒いと思われる栃木県から
来店された方がいらしゃいました。
栃木は東京と気候は変わらず
雪もあまり降らないそうです。

仕事の拠点を東京から栃木に移されました。
東京で仕事を足した後に
ここマルヤマ理容室に来店して頂いています。
仕事ついでとはいえ
誠にありがとうござます。



マルヤマ理容室←詳しくはこちらをクリックしてください。
電話 03-3700-4101
住所 世田谷区瀬田4-24-3

昨日に引き続き曇りでした。
気温も9℃までしか上がりませんでした。

私は宮古島が好きです。
そんなきっかけを
宮古島の魅力を教えてくれた方が来店されました。

この方は北海道出身で
長期休暇をとって、度々、沖縄を訪れたそうです。
私が「宮古島に行きたい!」
と伝えた時、「梅雨が明けたスグがイイ」
とアドバイスして頂きました。
その言葉通り梅雨明けに訪問すると
きれいな海と空を満喫しました。
ありがとうございました。

今日も遥々、港区から車で来店に感謝です。



マルヤマ理容室←詳しくはこちらをクリックしてください。
電話 03-3700-4101
住所 世田谷区瀬田4-24-3

今日は曇りで昨日に比べると5℃も低く
寒さが堪えました。

寒い中、マルヤマ理容室に来店されたお客様
ありがとうございました。

その中に北海道、帯広出身の方が
いらっしゃいました。

帯広に帰ったときに
北海道のどこに行ったのかを
聞くのが私の楽しみです。

今回は「糠平温泉」に行ったそうです。
そして妻の小樽にも宿泊したそうです。
しかも、そのホテルが私にもわかったので
世間って広いようで、狭いなぁと感じました。

仕事が終わって録画してあったテレビ番組を見ていましたら
なんと、糠平温泉が放送されていました!!



マルヤマ理容室←詳しくはこちらをクリックしてください。
電話 03-3700-4101
住所 世田谷区瀬田4-24-3

天気も良く気温が15℃まであがり
ストーブを焚くと店内が熱くなる陽気でした。

本日も来店下さったお客様
ありがとうございました。

私は旅が好きでフラフラと出かけます。
しかし鹿児島には行ったことがありません。

今日来店された方は鹿児島県出身です。
鹿児島っていうと「桜島」くらい知らないので
地域の事を教えて頂くのが
とても楽しいです。

海と山に囲まれて自然一杯の中で育ったそうです。
学校から帰ってくるなり
海で魚釣りをし、
山へいけば、山菜や果物を取ってくると
それが食卓にあがるそうです。
なんて豊な自然なんでしょう!
うらやましいです。

私も多摩川で釣りをしましたが
食べることは、ありませんでしたから・・・。



マルヤマ理容室←詳しくはこちらをクリックしてください。
電話 03-3700-4101
住所 世田谷区瀬田4-24-3

お天気は晴れましたが
最低気温が5℃にはまいりました。
最高気温は10℃になって
日差しが出たので、太陽のありがたさを
改めて実感しました。

今日来店されたお客様は
私の趣味が似ていて、とても楽しい時間が過ごせました。
ありがとうございました。

自転車、カメラ、北海道、旅などの話題で
盛り上がる素敵な方です。
特に北海道の知識は豊富なので
いつも事前に相談して
アドバイスをもらっています。

理容師って、ありがたい職業です。
感謝です。

マルヤマ理容室←詳しくはこちらをクリックしてください。
電話 03-3700-4101
住所 世田谷区瀬田4-24-3

日本各地で冬の厳しさを聞きますが
世界的にも寒波の影響で
寒さが厳しいようです。

本日来店されたお客様はフランスの方です。
お仕事でドイツへ出張されたそうです。

ドイツも厳しい寒さで風邪を引いてしまったそうです。
それほど重症にならずに体調が
復活されたようで、なによりでした。

言葉はなかなか通じませんが
異国の方が来店され
私の知らない世界を伝えて頂けるのは
理容師ならではの体験なので
本当にありがたいことです、
感謝の一言です。



マルヤマ理容室←詳しくはこちらをクリックしてください。
電話 03-3700-4101
住所 世田谷区瀬田4-24-3

寒い中、ご来店くださいましたお客様、
ありがとうございました。

その1人にお客様に初来店の方が
いらっしゃいました。

まだ若いので大学生かと思ったのですが
愛知県から就職で世田谷区に引っ越してきたそうです。

初めての一人暮らしで戸惑っているようです。
地理的にもマンションと職場の往復なので
あまり把握出来ていないようでした。

東京に来て驚いたのは
人の多さ!だったそうです。
無理もありません・・・
私も都心へは、めったにいきませんから。

この就職難に就職出来たのですから
きっと、立派に成長すると信じています。


マルヤマ理容室←詳しくはこちらをクリックしてください。
電話 03-3700-4101
住所 世田谷区瀬田4-24-3
今朝は東京でも-1℃の氷点下になりました。
日中でも8℃と昨日よりも若干、暖かったですネ。
しかし今年の冬の寒さは厳しいです。

今日も、ご来店くださいましたお客様、
ありがとうございました。

その中に山梨県からいらっしゃいました
お客さまがいます。
遠方より、ご来店に感謝です。

マルヤマ理容室にいらっしゃるようになったのは
30年以上前で、私が子供だったとき以来です。
世田谷区に住んでいたのですが
山梨県に引っ越されたのですが
他店では、ナカナカ雰囲気が馴染めないとのこと。
本当にありがたいです。

もちろん、近所のお客様、遠方のお客様と
分け隔てることなく、私が出来る仕事を
心を込めて精一杯、職人らしい
技術を提供します。
今後も、よろしくお願いいたします。

マルヤマ理容室←詳しくはこちらをクリックしてください。
電話 03-3700-4101
住所 世田谷区瀬田4-24-3

<お知らせ>
3月11日(日)父の法事のため
マルヤマ理容室は臨時休業させていただきます。

寒い中、ご来店くださいましたお客様、
ありがとうございました。

その1人にお客様に毎年ハワイに行かれる方が
いらっしゃいました。

私がハワイ島に行ったときにも
事前にハワイ島の魅力を教えて頂きました。
とても参考になりました。
ありがとうございました^^

おかげ様で満喫出来ました、感謝です。


マルヤマ理容室←詳しくはこちらをクリックしてください。
電話 03-3700-4101
住所 世田谷区瀬田4-24-3

寒い中、ご来店くださいましたお客様、
ありがとうございました。

その1人にラジオが好きなお客様が
いらっしゃいました。

最近ラジオを聴く方がほとんど
いらっしゃらないので、話題が合って楽しいです。

マルヤマ理容室では
文化放送、TBS、FMとジャズを流しています。
(ご来店されたお客様の好きなジャンルの音楽も
流せますので、遠慮なく申しつけてください)

このお客様に教えて頂いたのが
ニッポン放送の日曜日の6:25からの「藤沢周平傑作選」です。

ラジオ番組の好きな物は落語やドラマなので
毎週、聞くようになりました。

教えて下さったことに、感謝です!

マルヤマ理容室←詳しくはこちらをクリックしてください。
電話 03-3700-4101
住所 世田谷区瀬田4-24-3

今回の参加の目的は・・・
カット・セットの総合的な種目の
コンテストで結果を出すとを目標としました。
決まった髪型...クラシカルバックの練習に
全ての時間を使いました。

このヘアースタイルは理容の基本の全てが凝縮されていてます。
なんでもそうですが「基本」が一番難しいのです。
そして「基本」を身に付けることに時間がかかるのです。

この全体練習に加え、研究団体の理事長のお店での
毎週1回、2時間の練習会にさせて頂くようになりました。

これまでは個人的に練習をしてきて
うまくいかなかったのだから
今度は指導を仰ぎ、研究団体に入って勉強してみようと思いました。

定休日の月曜日の午後に会場に集まって
それぞれの課題を解決する方針でした。
年齢層が広いのでそれぞれが明確な目標を持っていました。

ここでの私の課題は「刈り上げ」スタイルを
及第点が貰えるように仕上げるにしました。

今回出来なかった事が次回までに克服するように
課題を与えられて、練習を重ねました。

6回×3時間というサイクルは私にあっていて
次回も申し込みました。

コンテストに参加しようと思ったきっかけは
仕事がうまくなりたいっ!
に1点でした。
職人というのは...
「見て覚える、身体で覚える」
という、まだまだ古い体質が残っています。

コンテストを目標にすれば、練習も増え
少しでも上達すると思ったのです。

初めに出場したのは
ワィンディング(コールドパーマのロッド巻きのこと)。
25分で80本巻、その美しさを競う競技です。

スタートから終了まで一心不乱に巻きました。
終わって周りの選手の作品に目をやると
一目瞭然、私が一番下手なのがわかってしまいました。

ここでも挫折を味わったのです。
私が理容師になってこの仕事の本当の魅力を知ったのは

理容師の免許を取得したズ~~~と後、

今から6年前くらいでした。

就業時間が時間が長い、練習時間が長い、休みが少ない、

給料が少ない・・・無いないずくしでした。

多分、高卒で理容業に入ったら辞めていてでしょう。

しかし私の場合、高校を卒業して専門学校に入学したのではなく

フリーターという自由な時間を過ごせたからでした。

専門学校に入学した時も大会(コンテスト)に出場したときも

回りは私より約10才も年下の人達でした。

その時「こんなに若くて遊びたくないのかなぁ」

と思ったものです。


色々な失敗をし、少しの成功はありましたが

全てはこの瞬間のためにあったのだと感じます。


多くのお客様と接し、人はこんな風に

考え、感じ、見える・・・とわかって来ました。

小説を読むより、一人ひとりにドラマがあることがわかります。


つたない文章を綴って、少しでも共有し

私という人物が伝われば幸いです。








テスト

このアーカイブについて

このページには、2012年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2012年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。