理容師の魅力

私が理容師になってこの仕事の本当の魅力を知ったのは

理容師の免許を取得したズ~~~と後、

今から6年前くらいでした。

就業時間が時間が長い、練習時間が長い、休みが少ない、

給料が少ない・・・無いないずくしでした。

多分、高卒で理容業に入ったら辞めていてでしょう。

しかし私の場合、高校を卒業して専門学校に入学したのではなく

フリーターという自由な時間を過ごせたからでした。

専門学校に入学した時も大会(コンテスト)に出場したときも

回りは私より約10才も年下の人達でした。

その時「こんなに若くて遊びたくないのかなぁ」

と思ったものです。


色々な失敗をし、少しの成功はありましたが

全てはこの瞬間のためにあったのだと感じます。


多くのお客様と接し、人はこんな風に

考え、感じ、見える・・・とわかって来ました。

小説を読むより、一人ひとりにドラマがあることがわかります。


つたない文章を綴って、少しでも共有し

私という人物が伝われば幸いです。








トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.barber-maruyama.com/blog/mt-tb.cgi/3

コメントする

このブログ記事について

このページは、マルヤマが2012年2月13日 19:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「テスト投稿です」です。

次のブログ記事は「コンテスト(大会)の挑戦」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。