コンテスト(大会)の挑戦


コンテストに参加しようと思ったきっかけは
仕事がうまくなりたいっ!
に1点でした。
職人というのは...
「見て覚える、身体で覚える」
という、まだまだ古い体質が残っています。

コンテストを目標にすれば、練習も増え
少しでも上達すると思ったのです。

初めに出場したのは
ワィンディング(コールドパーマのロッド巻きのこと)。
25分で80本巻、その美しさを競う競技です。

スタートから終了まで一心不乱に巻きました。
終わって周りの選手の作品に目をやると
一目瞭然、私が一番下手なのがわかってしまいました。

ここでも挫折を味わったのです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.barber-maruyama.com/blog/mt-tb.cgi/4

コメントする

このブログ記事について

このページは、マルヤマが2012年2月14日 21:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「理容師の魅力」です。

次のブログ記事は「技術研究団体に参加する」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。