3日間もブログを書くなんて・・・・明日はゲリラ雷雨だわw~~
と妻に言われる程、筆無精です!!

今日も昨日の続きです。

草津の湯畑を通過して草津白根山火口を目指して走りました。
驚いたことに、交通規制がありました。
なんと8~17時までのみ通行可です。
東京にいると浅間山の噴火しそうなことは知っていましたが
草津白根山もそのような状態だとは思ってもいませんでした。
火口はエメラルドグリーンでそれは、それは美しいのですが
まったく近づけないように封鎖されていました。
さらに進んで横手山に向かいました。
その時、草津白根山の山腹から見たことも無い噴煙が出ていました。
監視員さんが処々に配置されて、観察していました。


DSCN3446.JPG

































写真では確認しづらいですが、白い噴煙が見えます。


DSCN3447.JPG

































撮影地:渋峠

横手山白根山の間を通過する峠で、志賀草津道路(有料道路)として1965年に開通したが、1992年に無料開放され国道292号に組み込まれている。標高は2172mで、日本全国の国道でも最も標高が高い地点である。

群馬県側からは草津温泉街、殺生河原など変化に富んだ光景が連続する。長野県側は志賀高原渋・湯田中温泉などが点在する。ただし標高が高いため、例年11月初頭から4月下旬まで冬季閉鎖となり、峠周辺はスキー場に姿を変える。(Wikipediaより)

このブログ記事について

このページは、マルヤマが2015年11月 5日 16:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「」です。

次のブログ記事は「」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。